2018年5月 6日 (日)

ぶつけ本番 練習なしで24時間・100キロ歩行に参加してきました

練習しよう!

歩こう!

と思いながら本番当日の朝になってしまいました。

身長170センチ、体重90キロ弱。日常の運動は全く無しのアラフォーのおじさんの私。

まったくの練習なし、ぶつけ本番で挑戦してきました。

結果、10時間弱でゴールする事が出来ました。

24時間・100キロ歩行でも、僕の出たのは親子の部の43キロです。

<当日の恰好>

・ナイキの3000円のスニーカー(アウトレットモールにて購入)

・長袖のインナーシャツ(自宅にあったおたふく手袋の長袖クルーネックシャツ )

・もらったTシャツ

・メンズ ロング レギンス (新たに購入 約1500円)

・5本指ソックス(新たに購入 約2000円)

・インソール(新たに購入 約1300円)

・家にあったグラミチのロッククライミングっぽい短パン

・ハット(新たに購入 500円)

・家にあった 20L リュック

・家にあったサングラス

Img_8979_2


・膝サポーター左右(1個は家にあり もい一個は購入約1500円)

<リュックの中身>

食料

Img_8972


・2L水筒(新たに購入 約1000円)

・ポカリの粉

・塩飴+糖分飴

夜間装備

Img_8976

・ヘッドライト(新たに購入 2150円)

・100円ショップの夜行たすき

・もらった光る腕輪

着替え等

Img_8977


・家にあった小さくたためるナイロンジャンバー

・少し厚手の靴下

・100円ショップにあった靴のカッパ×2

※見るからに薄くて破けそうだったので2個にしました。

くすり類

Img_8975


・ワセリン

・テッシュ

・コンタクトの予備

・テーピング予備

・普通のカットバン

・傷用のカットバン(新たに購入 約1300円)

・痛み止め薬(画像になし)

・はさみ(画像になし)

・アンダーラップ(画像になし)

合計約1万5000円が準備にかかった金額です。

<当日>

6時半に起床。夕食の残りを普通に食べて、ネットを見ながら足にテーピングをしました。

これも、ぶつけ本番です。

Img_8980

100キロ歩行の経験者から、皮膚に直接テーピングをすると、歩行中にマメが出来て、終了後テーピングを外そうとすると、そのまま足の裏の皮も剥がれという恐ろしい話を聞いていたので、ガーゼにワセリンを塗ってその上からアンダーラッピングを巻いてからテーピングです。

Img_8981


私は、足首とかかとだけで指はテーピング無しにしました。

股ずれ防止に、内股とお尻周辺には広範囲にワセリンを塗布。

集合場所まで行き、受付を済まし、大会のルールを聞いて、それが終わったらいきなりスタート!

準備体操の時間があるもんだと思っていたので、準備体操も無しでいきなりのスタートでした。

最初は時速6キロ、10分で1キロのペースで歩いていたのですが

さすが、運動不足のこの体・・・2キロの時点で猛烈な痛みが足を襲います。

まず、ぶつけ本番で入れたインソールが足に合わないのではないかと、インソールを外しましたが変わらず。

結局、開始30分で痛み止めを飲みました。

ここからずっと足の痛みとの戦いでしたが、マメが潰れたり、膝や腰の痛みとは違い、痛いのを我慢をすれば歩けます。

お昼になるとお腹が減ったので、コンビニでおにぎりを3個購入して食べ、約10分座って休憩。ちゃんとした休憩はこの1回きりでした。

ここでは、休憩すると少し足の痛みが和らぎました。

結局、ここでしかコンビニに寄らず、ゴールまで沿道で貰った物とリュックに入れている物だけで歩きました。

25キロを過ぎたあたりになると、痛みによる立ち止まりで1~2分前後休むことはあっても、それ以外はずっと歩き続けました。

休んでも足の痛みは変わりませんでしたし、休んでしまうと歩き出しに激痛がきます。

とにかく痛みとの戦いでしたが、痛み止めと我慢の精神で約10時間で無事ゴールしました。

ゴールした時の感動は、一生忘れません。

結局9時間30分程足の痛みを耐えました。

痛みに耐えれたのは、一緒に歩いた相棒のおかげです。

アラフォー、メタボ、練習無し、適当な装備でも、痛みを我慢すればゴール可能だという事を身をもって証明しました(笑)

Img_8982


自宅に帰り、靴下を脱ぐと左足の爪2本、右足の爪1本が変色しています。

左足の中指の爪は、もう取れそうです。

ただ、マメは1センチ程のが1か所できただけでした。テーピングと5本指ソックスのおかげかもしれません。

足全体に湿布を貼って寝ました。

<次の日>

起き上がるだけで、下半身の筋肉痛でかなりの痛みが出ます。

それでも、頑張って動いていたら昼ぐらいに痛みが和らいでくれたので、そのまま出かけました。

車の乗り降り、階段等の足を曲げる動作はかなり痛いです。もちろん、走ることなどできません。ゆっくり歩ける程度です。

あまりの痛みで、100円ショップで杖を購入しました。これがあると楽ですね。歩行中、山道を歩くときに使えばよかったと思いました。

<2日目>

まだかなり痛いですが、1日目よりは半分ほどの痛みです。

走ったりは出来ません。

<3日目>

それなりに痛いですが、頑張れば走れそうな予感がします。

やっと筋肉痛より爪の痛みが勝ってきました。爪、痛かったんですね。

マメも潰れて、ヒリヒリする感じです。

もう大丈夫でしょう!

当日は曇りで、そこそこ暖かかったので、雨が降らなかったので、雨具や防寒具は使わなかったです。

ポカリの粉の予備も、沿道での支給が充実していたので、結局使いませんでした。

足が蒸れるとマメの原因になるとの事で、替えの靴下を持って行ったのですが、結局変えずでした。

2018年5月 5日 (土)

ホーザン メタルベンダー 板金折り曲げ機  K-130

厚い鉄板はプレスを改造した自作ベンダーで曲げています。

http://nf13a125.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-a272.html

これに追加して、ホーザンのメタルベンダーを購入しました。

Img_8991


作業台に固定する穴を開けて

手でよいしょと曲げるだけです。

Img_8992


曲げたステンレスの板は、こんな感じです。耳が短くても曲げる事が可能になりました。

作業用チェアー

今までのパソコン用チェアーを捨てるために分解していたら

Img_8987


座面だけ使えば作業用の上下高さ調節の椅子になりそうだと思い表皮を張り替えることにしました。

Img_8988


合皮の上に置いて

Img_8989


適当に切り取ってタッカーで止めて、余った部分をはさみで切り取って

Img_8990


作業用の椅子が完成しました。

2018年5月 1日 (火)

4Lモンキー バイクカバー

モンキーも含めて、バイク類は基本的に雨に濡れない場所に保管をしているのですが、埃まみれになるのでカバーを探していました。

Img_8945


モンキー用が見当たらなかったので子供用の自転車のカバーを購入しました。

私の車体にはピッタリです!

パソコンディスク用椅子 ゲーミングチェア SONGMICS NRCG32J

長年使っていたパソコンチェアーがボロボロになって色々探して購入しました。

これに一目ぼれして購入!

届いたのですが、箱がでかい!25キロもあります。

Img_8946

やっと部屋に入れて、箱から出しました。

説明書もしっかりしていて、工具も入っていて30分もあれば組み立てれました。

質も悪くないです。1万円台には見えないと思います。

オレンジのクッションを取り付けしなくて良いので、それも気に入っています。

Img_8986_2




洗車フォームガン + シュアラスター スーパーエクスクルーシブフォーミュラ

古いBMWの外装の傷が目立つ最近・・・久しぶりにダメ元で固形のワックスを購入しました。

Img_8894

これに合わせて洗車フォームガンも購入

本当は、高圧洗浄機が欲しかったのですが、古い車に高圧は怖かったのと、1700円ならダメ元で、とりあえず試しにと思いこちらを購入しました。

Img_8893s

泡は、1700円ならこんなもんでしょうか??モコモコ泡を期待したらダメですが、けっして悪くはないです。

固形ワックスは、艶は出ますね、

ただ傷消しにはちょっとならないようです。

それでもボディー表面がツルツルになりますね

綺麗な表面なら、確かにコレいいですね。

そろそろ全塗装が必要なのでしょう・・・・・・・・

天気が良かったので色々洗車しました。

Img_8934s

2018年4月30日 (月)

工具箱

Img_8897


家に余っていた工具箱をラチェット専用の工具箱にしてみました。

Img_8898

固定は、両面テープとリベットです。

Img_8899


これで9.5関係の工具は、この箱を持って動けば大丈夫です。

Rショック 280 → 305 → 320 カヤバ ガスショック 4Lモンキー

元々のショックは、メーカー不明の305ミリ

Img_8925_2


このショックです。

Img_8871


ノーマル長(280ミリ)の新品KYBを購入しましたが、これでは後ろ下がりになってしまいます。

Img_8942


そこで、強化スプリング入りの320ミリのKYBのガスショックの中古を装着。

この長さが一番良さそうです。ただ、チェーンラインが下がりすぎて不乗車状態ではチェーンがケース下に当たります。

乗ったらちょうど良い車高になります。

走れるようになりました! モンキー 4L

やっと走れるようになりました。レストアを8月から初めて約7ヶ月。

Img_8929


やっと公道を走れるまでになりました。

元々のブレーキホースが長すぎて、短い物に変更したり

Img_8896


錆びているところに錆止め入りのペンキを塗ったり

ナンバーを取得してコンビニエンスストアーで自賠責を購入したりと公道デビューです。

じつは、PCキャブを装着した時にすでにナンバーと自賠責は取得済みでして少し走ったのですが、ガソリンのお漏らしが酷くて試乗は数百メートルだけでした。

Img_8925

VMキャブに変更して、これでやっと本格セッティングです。

デイトナ UPマフラーからのVM26キャブに  4L モンキー

もともと付いていたのがこのダウンマフラー

Img_8490_2


このマフラーが、スタビ付きのスイングアームに当たって装着が出来ないんです。

Img_8943


そこで、アップマフラーにすることにしました。

近所の猛者の方と同じマフラーにすることにしました。

リアショックも上手に逃げていて、音も大きくなく小さくなく、個人的にはかなりクールです。

Img_8938

純正のヒートガードが付くのもお気に入りです。

※まだヒートガードは入手出来ていませんが・・・・

このマフラーに変更すると、必然的にキャブが左側へ変更になります。

元々の車体は PCキャブを角度変更のスペーサーを使って右出しにしてありました。

左出しに戻すのか簡単だと思っていたら、かなりの地獄に落ちました。

まず、今までのインマニでは左出しにするとエンジンにキャブの下側が当たって組めません。

近所の猛者の方から数本PCキャブ用のインマニをお借りして、トライ&エラーを繰り返し。

高さが低い物はキャブの下がエンジンに当たり、高い物は車体やタンクにキャブが当たります。それにプラスして長さが短い物はキャブがガソリンコックに当たります。そもそもその情報は事前に知っていたので、コックの位置は数センチ前にずらしておきましたが、それでも当たります。

Img_8851

やっと取り付け可能のインマニを見つける事が出来ました。猛者曰く、貴重な当時物のインマニとの事です。長くて左に曲がっています。これを譲ってもらって、PCキャブを取り付けて初めての試乗・・・・ガソリンじゃじゃ漏れです。

数か月おいていたので、ゴミか何か詰まってオーバーフローのようです。

PCキャブをOHすれば直るのですが、どうせ部品を買うならとVM26を買っちゃいました。

そうなると、インマニが変更になります。

猛者のアドバイスで、首が自由に動くこのインマニにしました。

Img_8941


車体もガソリンコックも干渉しません。

Img_8939


エアクリもこのクリアランスです

Img_8944

キャブを左出しにすると今までのノーマルのアクセルワイヤーでは長さが足りません。

キタコ(KITACO) スロットルケーブル(100mmL) を追加で購入。

これで、やっとキャブの取り付けが出来ました。

«CDI交換 ノーマル→スガヤ19D51 RG125ガンマ NF13A

無料ブログはココログ