« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年6月

2015年6月11日 (木)

排気デバイスモーター NF13A 分解

排気デバイスのモーターの中のギアが欠けてる事例があるとの事で、分解してみました。

Img_3907


Img_3908


ギアの欠けはないようです。

分解してみて気が付いたのですが、ギアの位置が変わっても電気が流れたら定位置に戻ってくれるのでしょうか?

Img_3906


こんな素晴らしいサイトを見つけました

2st単気筒ガンマ/ウルフ/TS-Rの掲示板でよく見かける、NF13乗りの狼乗り助さんのページでした。

http://plaza.rakuten.co.jp/shuminoheya/diary/201410200000/

http://plaza.rakuten.co.jp/shuminoheya/diary/201410210000/

http://plaza.rakuten.co.jp/shuminoheya/diary/201410240000/

シリンダー バリ取り加工 NF13A RG125Γ

キャブの段差を取っていたら、シリンダーの砂型のバリが気になります。

Img_3903


ちなみにバリ取りは10年選手のリューターです。

Img_3904


バリ取りついでに鏡面にとも思ったのですが、4サイクルと違ってチャンバーから排ガスが戻ってくるみたいなので、2サイクルはここを鏡面にしてもいいんでしょうか?

Img_3905


全体を600番手程度のゴムやすりで鏡面の2歩手前にしてみました。

NF13A ノーマルキャブ OH ちょい加工 

34Φのキャブを用意しましたが、完成後慣らし運転中はノーマルチャンバーにノーマルキャブの予定です。

ほとんどキャブをバラした事がないので、ノーマルキャブで練習も兼ねてバラしてみます。

Img_3899

サイズの合うマイナスドラーバーを買いにホームセンターへ行ったりと、やっとバラバラに出来ました。


バラしたら、かなり程度が悪いので、キャブクリーナーで清掃

Img_3900
なかなかキレイにはなりませんが、頑張りました。

Img_3901

清掃しているとキャブの段差が気になります。

34Φにはこの段差はありません。

Img_3902

段差を馴らしてみました。ザラザラの肌が吉と出るか凶と出るか・・・・・

ネットを探しているとデンプル加工なる物を見つけました。

http://fuoseri.blog.so-net.ne.jp/2010-03-05

将来は34Φのキャブで試してみたいと思います。

ノーマルキャブ用のパッキン類を注文しました。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

無料ブログはココログ