« RGV250ΓSPのフロント周り移植 VJ22A+VJ23A → RG125Γ(NF13A)  | トップページ | NF13A ブレーキ流用  SV400 GSX1300R グース350 RG125Γ »

2015年8月 9日 (日)

VJ22AのSPとVJ23AのFフォーク中身 RGV250Γ

VJ22AのSPの中身をVJ23Aにしようと検討中!

Img_3925_3


手前がVJ23A  奥がVJ22AのSP

Img_3916

調節用のロッドの長さが違います。

長いのがVJ23A

Img_3924

短いVJ22AのSPは、インナーロッドの頭の穴径が細くなっています。

Img_3912

ステムキャップのサイズは同じです。
左 VJ23A    右VJ22AのSP

細かい違いは

Img_3914
VJ22AのSPには穴があり!

Img_3923

調節用のロッドの上側の形状は違いますが、サイズは同じようです。

Img_3915

VJ22AのSPはボールが入っていて、調節時にカチカチカチと音がするようになっています。

Img_3922

インナーロッドの下のネジは同じようです。ワッシャーの形状が違います。

下がVJ23A  上がVJ22AのSP

Img_3926

VJ23A

Img_3928

VJ22AのSP

Img_3929

手前がVJ22AのSP  奥がVJ23A

サイズ的には流用できそうな気がします。

誰か、専門的なアドバイスを頂けると助かります。

« RGV250ΓSPのフロント周り移植 VJ22A+VJ23A → RG125Γ(NF13A)  | トップページ | NF13A ブレーキ流用  SV400 GSX1300R グース350 RG125Γ »

流用情報」カテゴリの記事

足関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2089648/61102318

この記事へのトラックバック一覧です: VJ22AのSPとVJ23AのFフォーク中身 RGV250Γ:

« RGV250ΓSPのフロント周り移植 VJ22A+VJ23A → RG125Γ(NF13A)  | トップページ | NF13A ブレーキ流用  SV400 GSX1300R グース350 RG125Γ »

無料ブログはココログ