« 2015年11月 | トップページ | 2016年3月 »

2015年12月

2015年12月29日 (火)

ハンドルストッパー制作

タンクと純正ハンドルとの位置を決めて、調節できるようにバイク屋さんでハンドルストッパーを制作してもらいました。

Img_4495

2015年12月 6日 (日)

フレーム スイングアームのサンドブラスト+粉体塗装 

バラバラに車体を分解してみると、フレーム等に錆が多数あり。

お風呂に持ち込んで、油汚れを落として、頑張ってワイヤーブラシで錆を落としてみましたが・・・・全然落ちません。

そこで、思い切って車体を粉体塗装に出しておいたのを書き忘れていました。

1、サンドブラストで錆を落とす

2、車体を焼いて油分を無くす

3、紛体塗装

との工程だそうです。

とても、キレイになって帰ってきました。

車体 + スイングアーム

Img_4473


Img_4476


Img_4477


Img_4475


※ハンドルストッパーの構想を考える為に現在外し中。

フロントをつっています

フロントの仮組 VJ22A SP  NF13A

リアが仮組できたので、その勢いでフロントも仮組!

ステム関係はポン付!

NF13A+VJ22Aの2個イチのステム

VJ22Aのショック

ホイール関係はNF13A

ハンドルを取り付けて、タンクを仮組みして、ハンドルッストッパーの位置を決めたいのですが、いきなり問題発覚

Img_4465

VJ22Aトップブリッジがフレームと干渉して取り付け出来ません。

Img_4464


メインキーの取り付けステーが長す。

Img_4466

車体をいじるのは嫌だったので、メインキーの取り付けステーをカットしてしまいました。

メインキーとハンドルロックを考えなければ・・・・・・

Img_4470


とりあえずノーマルハンドルに合わせてタンクに干渉しない位置にマークをしました。

ハンドルストーパーも考えなければ・・・・・

Img_4468_2

家の横がプチMYガレージです。!

車体の横での作業は、本当に狭いですね。

しかも、もう寒い(笑)

リア足の仮組 RS250 NF13A

やっと時間が出来たので、車体にフロントフォークークとリアを仮組をしました。

いきなり問題が・・・・・・

ショックをRS250

リンクがRS250

リンクロッドを手持ちで一番長いグースで組んだら

Img_4456

ショックの角度でリンクとショックが干渉

Img_4457

この角度はきついかな。ネジも入りません。

リンクロッドをグースからNF13Aに変更。

Img_4459

それでも入らないので、リンクのバリを削って、ショックの角を少しずつ落とします。

Img_4462

やっと、干渉が解消

Img_4463


こんな感じで角を丸く落としたので、黒く塗装して、仮組完了。

やりすぎないように鉄鋼ヤスリで何回かに分けてやったので時間がかかりました。

Img_4471


とりあえず、リアの仮組完成!

※写真は、フロントの仮組後に撮影。

Img_4458

じつは、仮組で失敗。スイングアームのリンクロッドのネジが逆で外しにくくなってしまいました。

ボルトとナットを逆に組みました。皆さん気を付けてください

(後日)

よく見たら

Img_4801

車体にあたっていました。

純正のリンクを加工して使うか、このままリンクロッドの長さで誤魔化すか・・・・どうしましょう

リア足回りの参考 RS250流用  NF13A グース

自分は、RS250(アプリリア)のRショックを流用予定です。

リンクの幅がNF13Aとりがうので、リンクごと交換にともないリンクやリンクロッドの長さが気になっています。

Img_4443


上からRS250

NF13A

グース

Img_4442


上グース  下NF13A

Img_4444


上RS250  下NF13A

Rショックの取り付け幅がRS250のほうが狭いので、RS250ショックを使う場合はNF13Aリンクはそのまま使えません。

Img_4452


上からRS250

NF13A

グース

Img_4455


上NF13A  下RS250

« 2015年11月 | トップページ | 2016年3月 »

無料ブログはココログ