« ハンドル周りの部品取り付け | トップページ | エンジン搭載 NF13A  »

2016年6月26日 (日)

電圧系のステー制作 リベンジ DIY

前回制作したステーはアッパーカウルに激当たりだったので制作しなおしました。

仮組は必要ですね(涙)

Img_5330


前回は、いっきに制作したので途中の画像を撮影しなかったので今回はしっかり撮影しておきました。

ちなみに前回はアクリル板を使ったのですが、1ミリではすぐに割れて切り出しができませんでした。

3ミリでは、慎重に形を作っていくとどうにか形にはなりますが、糸鋸の振動で幅が薄いところがすぐに割れてしまって大変でした。

Img_5021

<前回の失敗のステー 3ミリ厚のアクリル板>

カーボンに見えるのは、アストロのカーボンシートを貼ったからです。本当は黒のアクリル板のままで行く予定だったのですが、制作中に表面が傷だらけになってしまったので、誤魔化しで貼ったものです。

黒いアクリル板を使っていたので、切断面も黒になります。

今回は、PET樹脂板(3ミリ)に素材を変更しました。

Img_5327

アクリル板より耐衝撃に優れるようで、割れずに簡単に形を切り出すことができました。黒い板が近所のホームセンターで入手できず、透明を採用。

最初は色を塗ろうと表面に紙やすりを当てたのですが、塗るより前回と同じカーボンシートでいこうと方向転換しました。手抜きです。

ちなみに、家の中で紙やすりを使う場合は、浅い段ボールの中に、100円ショップの猫の爪とぎ用かハニカミフィルターを底に置いておくと粉が飛び散ったりし難くなり、物も粉まみれにならずに済みます。

個人的には、猫の爪とぎは穴が小さいので、こちらのハニカミフィルターがおすすめです。

Img_5328

カーボン柄シートを貼ったときに断面がクリアのままだとあれなんで、ラッカー塗料(100円ショップ)で切断面を塗っておきました。

Img_5329


平面なので、とくにドライヤーも使わずすぐに貼り終わります。

Img_5337


で、完成画像です。

Img_5338

« ハンドル周りの部品取り付け | トップページ | エンジン搭載 NF13A  »

レストア中」カテゴリの記事

コメント

良い感じに仕上がりましたね。
今後の製作の参考になりました。
私のはスピードメーター上方に激安四角い電圧メーターを
機能性重視(というかそれのみ)で不細工ステーで取り付けています。
丸型メーターでお洒落に付ければ良かった。orz

色々コメントありがとうございます。
画像ではよく見えるのですが、近くでまじまじ見ると粗が見えちゃいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2089648/66224372

この記事へのトラックバック一覧です: 電圧系のステー制作 リベンジ DIY:

« ハンドル周りの部品取り付け | トップページ | エンジン搭載 NF13A  »

無料ブログはココログ