« エンジン搭載 NF13A  | トップページ | ブレーキのオーバーホール VJ22A+NF13A+GSX1300R 隼 »

2016年7月 2日 (土)

オイルポンプのエア抜き 等

アドバイスを頂き2ストオイルのラインが繋がったので、ついにオイルを入れるところまできました。

オイルポンプを取り付けてしまうと、こいつ等がつかなくなりそうなので、その前にリードバルブ等を取り付けます。

Img_5355


せっかくなので、ガソリンの気化をねらて表面を荒らしておきました。どこまで効果があるかは、最初にこれをつけてしまうので検証できませんが・・・・

Img_5342

車体の輪っかにオイルラインを入れませんでした。僕の車体のは、取れそうな気がして(笑)

2ストオイルは、スズキ純正のCCISのタイプ02というちょっと高級品です。

1L入れるとタンクの8分目ぐらいになりました。

Img_5356


サービスマニュアルを見ながらエア抜きのネジを緩めると、すぐにオイルが噴き出てきましたが、肝心の空気の泡が出ません。オイルポンプを外して、ひっくり返したりするのですが泡が出ません。ペットボトルを切って受けにしましたが、ベトベト。

とりあえずエア抜きは終了ということにして、オイルポンプの作動を確認します。

Img_5357


電動ドライバーのチャックにオイルポンプの軸を加えて、手でオイルポンプを開きながら正回転。

少しするとキャブ側のラインからオイルが出てきました。

Img_5359


なかなかシリンダー側からオイルが出なくて焦りましたが、1分ほど回すとやっとオイルが出てきました。

Img_5360


スロットルワイヤーを取り付けようと思ったら、

Img_5361


ほつれていました。

ガビョーン(涙)

« エンジン搭載 NF13A  | トップページ | ブレーキのオーバーホール VJ22A+NF13A+GSX1300R 隼 »

エンジン関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2089648/66316234

この記事へのトラックバック一覧です: オイルポンプのエア抜き 等:

« エンジン搭載 NF13A  | トップページ | ブレーキのオーバーホール VJ22A+NF13A+GSX1300R 隼 »

無料ブログはココログ