« RG125γ 自作アルミ製 フェンダーレスキット グリムステー流用 | トップページ | エンジン始動当日 まさかの   NF13A »

2016年7月10日 (日)

ついにエンジン始動前日  

・アクセルワイヤーの取り付け

  ・キャブに接続

  ・オイルポンプに接続+ワイヤー調節

・チャンバーの取り付け

・冷却水の注入

・ギアオイルの注入(10W-40)

・配線の接続(CDI当)

・バッテリーの取り付け

・排気デバイスのワイヤー取り付け+調節

・ガソリンタンクにコック取り付け+2Lハイオクを注入

ここまでで本日終了!

キーをひねるとインジケーターの電気がつくとワクワクしますね!

次回は

・もう一度配線の確認と主要なネジの確認、

・ガソリンタンクに40ccのオイルを注入(50対1)

・クランキング数秒

・プラグの取り付け

ついにエンジン始動の予定です!

楽しみとワクワクとドキドキと不安がいっぱいです!

Img_5375

エンジンが無事に始動出来たら、エア抜きやアイドリングの調節

①ギアシフトとステップの接続

Img_5376


ステンレスの全ネジや長ネジ等は入手済みなんです。

本日仮組してみたのですが、足の変速はガチャガチャ言うだけで全然変速できません。

※手での変速はスコスコ入るので取り回しの問題だと思います。

②Fスプロケとチェーンの組み付け

③外装の取り付け

④自賠責保険の取得

ついに公道デビューです。

ならしは1000キロを予定しています。

その後、

社外チャンバー+TM34+先日作ったエアクリーナーBOX

楽しみだなぁ

« RG125γ 自作アルミ製 フェンダーレスキット グリムステー流用 | トップページ | エンジン始動当日 まさかの   NF13A »

レストア中」カテゴリの記事

コメント

いよいよ始動ですね。happy01

取りあえずエンジンがかかるとうれしいですね。

かかったらしばらくアイドリングして冷却水のエア抜きをしましょう。

私のは不動では無かったのですが、排気デバイス・キャブ等を調整してエンジンがかかった時は

とてもうれしかったです。

車体を含め徐々に様子見ながら慣らしていって、不具合があれば調整といった感じになるでしょう。

エンジンは慣らしが終わっても回しすぎには注意ですよ!

+(0゚・∀・) + ワクテカ +

ディメンションとか変わってどういったハンドリング特性になっているか非常に興味あります!レポよろしくお願いします

狼乗り助さん

>かかったらしばらくアイドリングして冷却水のエア抜きをしましょう。

バイクではやったことがないのですが、頑張ってみます!

ここまで、長かった・・・・

今週末がターニングポイントです!


名前がない方へ

ワクワクです(笑)

>ディメンションとか変わってどういったハンドリング特性になっているか非常に興味あります!レポよろしくお願いします

ここ15年間バイクにほとんど乗っていないので、正確なレポが出来るかどうか・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2089648/66444702

この記事へのトラックバック一覧です: ついにエンジン始動前日  :

« RG125γ 自作アルミ製 フェンダーレスキット グリムステー流用 | トップページ | エンジン始動当日 まさかの   NF13A »

無料ブログはココログ