« ブレーキの組み付け VJ22A+NF13A+GSX1300R 隼  | トップページ | ついにエンジン始動前日   »

2016年7月 9日 (土)

RG125γ 自作アルミ製 フェンダーレスキット グリムステー流用

このフェンダーレスキットは15年前に僕がアルミの板から作ったものです。

当時は工具もほとんど持っていなく、切り出しだけでも大変でした。

今ならもっと上手に作れるとは思うのですが・・・当時の思い出ということで、このままいくことにしました。

Img_5384


ただ、今回はナンバー下に反射板と△ステッカーが一緒になったステーを入れる予定なので、アルミのアングルで補強を入れときました、取り付けはリベットです。

塗装は、水性のシャーシブラックです。

Img_5383


このステーは、たしかグリムとかいう車種の物だったと思います。

このステーを見たときに、これは良いと思い入手しましたが、鉄製なので重たいので振動にアルミのフェンダーレスが耐れるかが問題です。(アングルで補強は入れましたが・・・・)

最悪、フェンダーレスキットと一体でアルミかFRPで作り直そうかな??

じつはナンバープレートは取得済みなんです。息子が生まれた日に取りに行ったこだわりのナンバーなんですよね・・・・

« ブレーキの組み付け VJ22A+NF13A+GSX1300R 隼  | トップページ | ついにエンジン始動前日   »

外装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2089648/66429106

この記事へのトラックバック一覧です: RG125γ 自作アルミ製 フェンダーレスキット グリムステー流用:

« ブレーキの組み付け VJ22A+NF13A+GSX1300R 隼  | トップページ | ついにエンジン始動前日   »

無料ブログはココログ