« エンジンならし運転 0~100キロ報告 ステッカー+デカール | トップページ | インターコム ウォークマン 防犯グッツ バイクカバー »

2016年8月12日 (金)

ならし運転 100→400キロ NF13A

暑すぎて昼間は乗れないので、仕事から帰宅し夜な夜な近所を走って距離を稼いでいますが、全然距離が稼げません(涙)

100~150キロが6500回転

150~200キロが7000回転

250~300キロが7500回転

250キロ時点でプラグを確認したら、良さそうな色です。

Img_5546

300~350キロ8000回転

なかなか距離が進まないので、50キロ毎に1000回転上げる事に・・・・・もしもの為に2STオイルをちょっとガソリンタンクへ入れました。

350~400キロ9000回転

400~ 現在10000回転まで使っています。

7000回転から力が出てきて、9000回転をこえると音が変わって2STっぽい加速をしてくれますが、

昔のイメージではもっと加速をしていたような気がしています。

当時は10代で、このマシーンしかしらなかったので、そう感じていたのでしょうか?

もしかして、レストア中に、当時の記憶が美化されてしまったのでしょうか?

または、当時どノーマルだと思い込んでいただけで

買い戻した時に装着してあったこのCDIが

Img_3794


実は、私が乗っていた時から装着してあったのでしょうか?

※当時中古で購入して、自家塗装以外は自分では何もしていません。

このCDIに変えたら、激変・・・・するわけないかな。

たぶん自爆するだけだと思います。

ユーチューブでRG125γの加速の動画を見たのですが、同じぐらいに加速していたので・・・・たぶん、これが当時の加速なのだと思います。

たぶん、あれから15年運転しているので、加速やスピードに知らずのうちに慣れてしまったのでしょう。

とりあえず、今のままどノーマルで慣らしを終えて、早くチャンバーを入れたいです。

ちなみに走っている時の水温計は、まだ日が出ていて汗が出るぐらいなら真ん中、日が落ちて走っている気持ち良いぐらいの気温になると真ん中より5ミリほど下をキープしていて、信号待ちでちょっと長く止まると真ん中より1センチほど上を針が指します。

« エンジンならし運転 0~100キロ報告 ステッカー+デカール | トップページ | インターコム ウォークマン 防犯グッツ バイクカバー »

維持・管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2089648/66970334

この記事へのトラックバック一覧です: ならし運転 100→400キロ NF13A:

« エンジンならし運転 0~100キロ報告 ステッカー+デカール | トップページ | インターコム ウォークマン 防犯グッツ バイクカバー »

無料ブログはココログ