« 洗車グッツ フルカウル ABS樹脂 ワックス | トップページ | チャンバー交換 NF13A »

2016年9月22日 (木)

3度目の正直 電圧 メーターステー製作

アマゾンで安さで買った電圧計・・・・結局ステーをやり直す事3回目(涙)

ここのところ、忙しくて思えば1か月以上ほとんどバイクと過ごすことが出来ませんでした。

3回目のステー製作です。

1回目は、カウルに当たりボツ

2回目は、ブレーキフルードタンクでまったく見えずにボツ

3度目の正直で作り直します。

素材はPET樹脂板(3ミリ)です。

Img_5548

これで大きな水温メーターの穴を開けます。

Img_5551


大きな穴は、この道具で、きれいな円が抜けます。

電圧計の穴は、上記の道具では小さすぎて開けれません。

手持ちの木工ドリルでは大きすぎて対応できません。

そこでリーマーの出番です。

このリーマー、本当に購入して良かったです。

鉄もプラスティックや木まできれいに穴を拡大できます。

Img_5547

手持ちの木工ドリルで開けた後に、必要な穴まで拡大していきます。

穴をあけた後に、糸ノコで大まかに切り出して

そこからは手やすりで形を整えました。

透明なのでメーターに合わせてやりやすいです。

切口を黒く塗って表面にカーボンシートを貼って、完成です!

Img_5572

ブレーキのタンクに邪魔にされない位置にどうにか収まりました。

Img_5573


プッシュスイッチは、オイルレベルの玉切れ確認スイッチです。

見えなくても良いので下側につけました。

電球は、将来追加で何か遊べるように先に入れておきました。

配線までは出来ませんでした。

« 洗車グッツ フルカウル ABS樹脂 ワックス | トップページ | チャンバー交換 NF13A »

外装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2089648/67618712

この記事へのトラックバック一覧です: 3度目の正直 電圧 メーターステー製作:

« 洗車グッツ フルカウル ABS樹脂 ワックス | トップページ | チャンバー交換 NF13A »

無料ブログはココログ