« 2016年10月 | トップページ | 2017年3月 »

2016年11月

2016年11月23日 (水)

増車しました! ウルフ?

3年かけてレストアしていたガンマが今年7月に公道デビューして、チャンバー交換したり、キャブをTM34にしたりと、初期の理想形になったので、そろそろ使わなかった部品や外したノーマル部品を片付けようと見ていると・・・・・・・おいおい、ほとんど一台分あるんじゃないの(笑)

そう思っていたら、手頃な書付きフレームを見つけて買っちゃいました(笑)

こうなったら、余っている部品でもう一台作ってみようと思います。

ただ、いざ届いたフレームも・・・ここのところ寒くてほったらかし。

Img_5646

本日思い腰を上げて、フレームの錆取りをしました。

ガンマ君のフレームも錆錆で、せっかくだからサンドブラスト+紛体塗装へだしました。

Img_5656


今回は出来るだけお金をかけずにレストアをしようと思います。

ディスクグラインダーに、ワイヤーカップを取り付けて

うぃーーーん

と錆取りをしました。

車体+スイングアームで約1時間で作業終了!

余っている部品を利用なので、スイングアームはガンマ用の湾曲アームです!

その後、ママレモン+スコッチブライトでしっかり足付けと油分を落としておきます。

その後2時間ほど外で乾燥させてから、取れなかった赤錆を添加剤で黒錆に変更します。

いつもはホルツを使っていたのですが、これが安くて量が多いとの事で、今回はこれを購入しました。

Img_5649


紫になったところが、錆が転化したところです。

本日の作業はここまでです。

次の作業の予定は

フレーム・スイングアームの塗装です。

ホームセンターの普通の油性塗料で色を塗って、その後ウレタンクリアで仕上げる予定です。

ガンマ200のF周りが余っているので、

足回りは前後ガンマの予定です。

出来たら、ヘッドライトをつけてウルフにしたいと思っています。

キャブとかチャンバーは、この前までガンマで使っていた純正を利用予定です。

エンジンも、焼き付いた物があるので、余っているVJ22Aのシリンダーを利用して作らなければ・・・・さあ、何年かかるもんやら(笑)

ターボフィルター交換 オイルキャッチタンク NF13A TM34SS

Img_5653


ノーマルフィルターからターボフィルターに変更しました。

元々、下が濃いと思うので、これで下は丁度よくなってくれ~と願います。

MJは、少し薄いような気がしていたので350から一気に400に変更!

早速走ってみました!

おおーーーー下がマシになりました。アクセルに車体がついてきます。

上も2割増しぐらいになった感じです。

ただ、やはり8000回転付近で少しだけ谷が残っています。

これは、しょうがないのかな。

Img_5654

試乗後、プラグを確認すると・・・ガイシが白い!あらまだ薄い???

周辺は少し茶色くなっているので、スロー系が期待通り薄くなってくれたみたいです。

<現在のセッティング>

メインジェット 400

筒 0-8 

パイロット 27.5 

パワージェット 60

PAJ 1.1 

MAJ 1.5 

針 6GH8-55

このセッティングでは、13000回転で頭打ちです。

<前のセッティング>

メインジェット 350

筒 P-6

パイロット 27.5

パワージェット 60

PAJ 1.1

MAJ 0.8

このセッティングの時は、高回転で凶暴的に14000回転以上簡単に回っていたのですが、アクセルレスポンスが悪くて・・・・・・・・

キャブ、難しいですね!

Img_5652

自作の仮オイルキャッチタンクは、ホットボンドが溶けてオタフクが漏れ漏れ・・・

やはり、ホットボンドは熱に弱いですね。

オタフクは約900キロ走行して80CCほど溜まっていました。

Img_5651


今回は、ニップルで作ってみました。

ホースは、耐熱のシリコンホースを使いました。

内径7ミリです。

そろそろちゃんと作らなければ!

2016年11月21日 (月)

チャンバー サイレンサーステー製作

サイレンサーがステー無しだったので、長い目で考えてサイレンサーステーを製作しました。

Img_5636


サイレンサーの外径に合わせてステンレスの板から切り出して90度曲げてもらった1点ものを、サイレンサーの径に合わせて丸くしました。

Img_5638


車体との隙間は、ジュラルミン削り出しの軽量の物です。

この削り出しジュラルミン・・・・・・・後でサイズを削って使おうと適当に買った物がサイズがぴったりだったという奇跡の1品です。ポン付けです。

ワンオフのサイレンサーバンドに、削り出しのジュラルミン・・・・響きが最高です。

スプロケ変更 キャブセッティング変更先 NF13A TM34SS

先日の300キロのツーリング後、ほったらかしになっているガンマ君の整備をしました。

まずは、プラグの確認!

Img_5642

ガイシ部分が少し白過ぎるような気がします。

これは、メインジェットが少し薄いのかな??

それに比べて、周辺が少し黒いような気がします。

ここは、スロー系とのことらしいのですが・・・・ここがMJに比べて濃いのかな??

現在、エアークリーナーBOXに穴を2個追加だけで、フィルターはノーマルの湿式のままなので、スローを薄くするために乾式のターボフィルターに変更して、全体的に空気の量を増やそうと思います。

それに伴って、MJを350番から400番へ上げて、そこから下げて様子を見ていこうと思います(最終的にはプラグを信じず自分の感覚に頼ってみようと思います)

その前に、下のスカスカをカバーするためにとりあえずFスプロケを16丁から15丁へ1個下げました。

走行してみると、8000回転以下のアクセルのツキにエンジンがついてくるような感じです。乗りやすくなりました。

セッティングをするのが楽しみです。

« 2016年10月 | トップページ | 2017年3月 »

無料ブログはココログ